わたしたちについて

北中植物商店では、雑木と呼ばれる
野山の木を使って庭づくりをしています。
建物に囲まれた中で、森の中にいる雰囲気を
家族みんなで感じながら暮らしてみませんか?
森の中で過ごす3つのポイント、
そして北中植物商店の庭づくり3つのことを
ご紹介します。

手仕事と素材選び

時間を味方につけた手仕事と素材選び。
北中植物商店では、時間や年数が経てば経つほどに良くなっていく仕事を心掛けています。例えば植物を植えたあとに地面を土が光るまで踏み固めて仕上げます。そうすることで、苔は乗りやすくなり、雑草の予防対策にもつながります。また、石や木などの素材選びも華美でなく、時間の経過と共に味が出るものを選ぶようにしています。

自然の景色を手本に

自然の景色を手本にした庭づくり。
子供の記憶に残る空間を。
庭の広さには関係なく、春の芽だし、夏の木漏れ日、秋の紅葉、冬の木立、花を見て季節のうつろいを感じて、小さな生き物と出会う。庭での遊びは子供の成長に欠かせないものとなるでしょう。

ストーリーのある庭を

ライフスタイルから生まれるデザイン。
いくら自然の姿を模倣してもそこで人が気持ち良く過ごせなければ意味がありません。お施主様のライフスタイルが庭のデザインを生み出し、形となり、庭にストーリーが生まれるのです。打ち合わせの際は、何でも遠慮なくお話ください。

東京都三鷹市・武蔵野市を中心とした東京近郊のお庭番

皆さまの温かいご支援によりまして、この度、個人事業としてのモリノナカを発展的に解消して、株式会社北中植物商店を設立致しました。
北中植物商店は、東京都三鷹市大沢の野川沿いにある小さな植物店で、夫婦二人で営んでいます。
私、北中祐介が「造園部門」、三鷹市・武蔵野市を中心とした東京近郊のお庭の手入れ、雑木を使った自然風の庭づくりを、妻である小野木彩香が「花部門」をそれぞれ担当しています。以前、お蕎麦屋さんだった築50年の建物を使用して、庭を作り、外では山野草や小さな盆栽を販売。店内では切花、ドライフラワー雑貨、植木鉢の販売や、お花のお教室もしています。
北中植物商店造園部(旧モリノナカ)をこれからもよろしくお願い致します。

お気軽にご相談ください

私たち北中植物商店は、少人数で一件一件丁寧に庭と向き合って仕事をしています。
どんな些細なことでも遠慮なく連絡をください。すぐに飛んでいきます。それが何よりも庭を良くしていく方法だと考えています。
そんなあなたのお庭番でありたいと考えています。

北中植物商店からのメッセージ