自然の山々に囲まれた雑木の庭

奥多摩へと続く山々に囲まれた自然豊かな環境のお宅です。
周りの山々に負けないスケールの雑木の世界を目指した植栽です。

日々、大きくなっていく木々と共に成長していくお庭を目指して。周りの景色と共に四季を感じて頂けると嬉しく思います。


主な構造物:
三和土の小道、アプローチ石畳、自然風景石石組、湧水の景など


使用樹木:
高木類:コナラ、エゴノキ、アカシデ、シラカシ、キブシ、オトコヨウゾメ、リョウブ、キソケイなど
低木類:ホザキナナカマド、シロヤマブキ、ヤマブキ、アナベル、ヒメウツギ、西洋カマツカ、ハギ、バイカウツギ、ノリウツギ、など
下草類:草ソテツ、ベニシダ、オニヤブソテツ、ヤブコウジ、ホトトギス、ヒガンバナ、ニッコウキスゲ、オミナエシ、ホトトギス、スズラン、リュウノヒゲ、オオバジャノヒゲなど

この記事を書いた人

北中 祐介

1978年生まれ。三重県伊賀市出身。
フロッグステラ(横浜市青葉区)に勤務後、石正園(西東京市)にて6年間の修行を経て、2012年4月独立。以後、北中植物商店(旧モリノナカ)を立ち上げ、東京都内を中心に住宅庭園設計・施工・管理を行う。